モテたいという思考は残酷

こんばんは。ヴァジャです。
「モテたい」「モテコーデ」「これがモテる!」「モテテク」
巷にはモテが溢れ、「モテたくない」という人は聞いたことありません。
(「好きな人にモテないと意味がない」といういけすかない人は論外)

モテるというのは、「不特定多数から好意を寄せられチヤホヤされたい」という現象ですが、ふと立ち止まって考えました。浮気や複数交際や気のない人に気を持たせることは悪いことで、一人の相手と真剣に向き合うべきという前提ですが、モテるという言葉の本当の意味は「不特定多数から好意を寄せられチヤホヤされたい!本命以外のその他大勢の人の気持ちには答えられないけど何とも思いません!自分がモテてる!と気持ち良くなりたいので皆さんのお気持ちはどうでも良いです!みんな好きになってね!!」ということなのではないでしょうか。
私は大学時代に「モテること」だけを考えて生きてる人をまんまと好きになりました。その人は某有名企業に「志望理由はモテたいからです!!」と言って入社しました。よく夜中に電話をかけてきて何年も片思いは続きました。「私のことを本当は好きなのにモテたいから本命を作れない人なんだ。」と本気で思っていましたが、違うんです。彼は私に夜中にでも電話をすればチヤホヤされて「俺ってモテてるーー!!」と満足出来るんですよね。
付かず離れずの関係を何年も過ごしてしまい、今思えばモテてる自意識要員だったこと、私の気持ちをただそのモテてる自意識を満たすためだけに白黒付けなかったことがよく分かります。今となっては呪うほどの気持ちも残っていませんが、いつかひれ伏せさせたいとは思います。(ねぇ見てるー?絶対見てないよねー!!)その時はルブタンの8.5cmヒールで踏みつけるので買えるように頑張りますね!

「相手の気持ちを考える」
当たり前のことですが、モテたいと思った時点でそれは出来ていません。
実は何てことなさそうな感情だったり言動が、人を傷つける結果になるかもしれません。こういう小さく見えることが積み重なると平和の秩序が保たれないのかもしれません。自分のことをいいなって思ってくれた人がいても、自分はその人を良いとは思えない時、気持ちに応えられず相手が傷付いてしまったら・・「なんだか申し訳ないな」って思うならば「モテたい」なんて思わなくなるのではないでしょうか。

じゃあどうしたらいいのか。自分らしく生きていれば良いのでは。
自分らしく生きていて好きではない人に好かれたら、「なんかごめんね!でもありがとう!」と伝えれば良いと思います。

自分の幸せ、自分映えをポッドキャストの中では提唱していますが、自分さえ良ければ良いはダメなんです。自分らしくと言ってスッピンで髪ボサボサでよれよれTシャツというのもダメなんです。

自分らしさって永遠の課題なのかもしれません。
自分らしく生きていて自然とモテたらそれが一番素敵なことですね。

ヴァジャ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。